がらく ガラク

温かい麺、冷たい麺、どちらもスープの旨さがクセになる!

飲食店の多いじぞう通りに、ひときわ目立つ黒っぽい店構え、そして大きな「らーめん がらく」の文字。
秘伝の辛味噌が自慢の「がらくらーめん」の他、広島定番の醤油とんこつ「広島らーめん」、「広島つけ麺」など、広島で食べておきたい麺が揃っています。
中でも「がらくラーメン」はその旨辛さがクセになり、これを求めて訪れる常連客が多いのもがらくの特徴です。

麺はスープと馴染みのよい原田製麺の脱脂胚芽麺を使用。小麦の風味を感じる麺でそれぞれのスープの旨さが引き立ちます。麺とスープを交互に食べ進めれば、アッという間に完食。おむすびやからあげなどのサイドメニューも充実していて、がっつり食べたいときでも満足できます。

おすすめメニュー

がらくらーめん730円 (税込)

店の名前のついた人気のラーメンは、真っ赤なスープの辛いラーメン。見るからに辛そうですが、コクのある味噌ベースのスープは旨味たっぷりで、クセになる味。リピートするファンの多いメニューです。
辛さは1~30倍まで選べるので、好みに合わせて注文してください。辛いものが好きな方なら、10辛以上をお勧めします!

赤いスープを口に含むと、まず辛さが広がり、次第に濃厚な旨さが訪れます。辛さがおさまる頃にはまた飲みたくなってしまう味。スープを味わい、麺を食べ、またスープを飲む。スープまでしっかり飲み干すお客さんも多いとか。

麺は広島ラーメン定番の細麺。辛いスープが程良くなじみます。肉味噌を溶きながらスープや麺と共にお楽しみください。細もやしは辛さを和らげ、シャキシャキの歯ごたえがおいしいです。

広島らーめん680円 (税込)

広島の定番ラーメン、醤油とんこつのスープです。
コクのあるとんこつスープが細麺に絡み、いくらでも食べられそう。(替え玉もできます)

具はもやし、チャーシュー、ネギ、とこちらも広島ラーメンのスタンダード。
メニュー選びに悩んだら、まずはこれを試してもらいたい!
味わい深いスープは 2日かけて煮込んだ豚骨醤油味。口当たりや後味はくどさを感じず、ラーメンが「あっさり」食べられます。

汁なしがらく800円 (税込)

「がらく」特製の汁なしピリ辛のまぜ麺。
ゴマとピーナッツペイストのスープがまろやかで、一口するだけで辛さの中にもほんのりやさしい甘みが口に広がります。
また、ライムをしぼることにより、爽やかさも加わり絶品の味わいへと変化するのも魅力の一つ。是非、お試しください。
※お好みで辛さも段階的に注文できます。