ちから 本通四丁目店 チカラ ホンドオリヨンチョウメテン

「何度でも食べたくなる味」の新定番・中華そばが大人気! 
定番のうどんは根強い地元ファンも多し

1935年に創業し、広島市内を中心に現在28店舗展開している「ちから」。当本通四丁目店は、広島随一の商店街「本通り」に位置し、オフィス街でありながら平和公園にも近いという立地柄、サラリーマン・観光客・お買い物途中の方など、老若男女と問わず幅広い世代の方にご利用いただいています。

1階は「うどん」、2階は「中華そば専門店」となっており、どちらも固定ファンの多いのが特徴です。
1階でご提供しているうどんの出汁は、利尻昆布・京都ブレンドの削り節・兵庫竜野の淡口醤油を素材として、変わらない製法でつくりつづけています。

海外からの方にも人気なのが2階の「中華そば」。
2012年に博多ラーメンの名店「博多一風堂」とコラボして誕生した「新しい中華そば」がお召し上がりいただける4店舗のうちの1店です。
「餃子」や「唐揚げ」「切り落としチャーシュー」などのサイドメニューも充実しているので、まずは生ビールやクラフトビールをお楽しみいただいた後、〆のラーメンを召し上がるお客様も多くいらっしゃいます。

おはぎや季節の和菓子も豊富。ほぼすべての商品がテイクアウトOKなので、お気軽にご利用ください。

おすすめメニュー

肉うどん650円 (税込)

ちからの人気うどんランキングベスト3に入る人気商品。
牛肉の肩ロース部位を甘辛く炊き上げており、肉のうまみとだしの味わいの調和が楽しめます。
牛肉は余分な脂分を減らして炊き上げているため、素材としての牛肉の味わいも感じていただけます。

中華そば(伝や味)680円 (税込)

ちから全店でおなじみの広島中華そば。
スープは、豚骨と鶏ガラをていねいに炊き出し、魚介のうまみを重ねた豚骨醤油スープ。具材のシャキシャキとした緑豆細もやしは契約農家産で、大きな特徴のひとつです。
「伝統のやさしい味」という意味を込めて「伝や味」と呼んでおります。

特製中華そば(新元味・こく味)910円 (税込)

2012年に「博多一風堂」とコラボして作り上げた新しい広島中華そばのいわゆる「全部のせ」メニュー。
スープは豚骨醤油で、新元味とこく味の具材であるほうれん草と玉ねぎに加え、チャーシュー・ワンタン・煮玉子・海苔をトッピングしています。ボリューム満点で、いろいろな味がお楽しみいただける一杯です。