中華そば くにまつ チュウカソバ クニマツ

「早い、安い、美味い」オフィス街の超人気店
長野発祥、今や広島を代表する汁なし担担麺の有名店となりました!

「くにまつ」は長野県松本市の小さなお店からスタートしました。
広島に旅行で訪れた際に食べた、汁なし担担麺の味に衝撃を受け、
試行錯誤を重ね、店主オリジナルの味が完成しました!
長野のお店の移転を機に、いつか勝負をしてみたいと思っていた広島にお店をオープン。
今では、広島汁なし担担麺第二次ブームの火付け役と言われるほど、県内外からお客様が訪れる人気店に成長しました。

店内は落ち着いた雰囲気で、お一人の方や女性のお客様でも入りやすいお店です。

おすすめメニュー

汁なし担担麺580円 (税込)

汁なし担担麺は、元々は中国四川省の料理。
日本人の舌にあう様に、タレ作りには、日本の醤油や味噌を使う事にこだわりました。
五香辣油や醤油タレなどの調味料も麺も自家製。
モチッとした食感の麺とタレが絡み合い、しびれる辛さと旨味が癖になる一品です。
辛さは5段階から選ぶ事ができます。初めての方は2辛がおススメ。

中華そば650円 (税込)

創業当時のレシピ、手間、想いに、念願だった自家製麺の麺を加え復刻した「中華そば」です。
鶏ガラ、背脂ベースに、醤油などの調味料の個性を損なうことなく、添加物の派手さを無くし、食べ飽きない優しいラーメンを目指しました。

KUNIMAX650円 (税込)

青ネギを使用した麺を作って欲しいというお客様の要望から、広島で生まれた一品。
辣油、花山椒と青ネギを「MAX」に使用する激辛の汁なし担担麺です。
芝麻醤は入れず、醤油タレをベースにして、花山椒の辛みを前面に押し出した、キレのあるストレートな辛さです。