百膳屋 ヒャクゼンヤ

イタリアンを極めたシェフが開いた洋食店
食材の美味しさを極限まで追求したメニューの数々はどれも絶品

広島でイタリア料理店・洋菓子店などを46年間営んできた店主が2020年3月にオープン。これまで培ってきた経験を生かし、その集大成として始めた洋食店です。

看板メニューのローストビーフは低温調理により芯まで火を通してなおお、肉の色、美味しさを失っていないのが特徴です。
もう一つ看板メニューが、ジューシーなお肉のうま味が特徴のハンバーグ。中からたっぷりの肉汁が溢れます。
ご飯はお肉料理をより美味しくする、”魔法のような”広島県産のお米を選びました。
自慢の「野菜スープ」は鶏ガラと野菜で煮込んだブロードに玉ねぎ、人参、セロリ、キャベツとベーコンを炒めて煮込んだ、いわゆるイタリア料理の「ミネストローネ」。体に優しく、柔らかい味わいで、こちらもご飯との相性はピッタリです。

店内の雰囲気はモダンで落ち着く空間。8人程入れる個室も完備しています。

おすすめメニュー

ローストビーフ御膳1,210円 (税込)

低温調理でしっとり仕上げた旨味たっぷりのローストビーフをさっぱりおろしポン酢で。
付け合わせの厚焼き玉子とほうれん草のお浸し、野菜のスープも美味しいと評判です。

百膳屋ハンバーグ御膳1,100円 (税込)

お箸を入れると肉汁がじわりと溢れ出てくるジューシーさ、こってりに見えて意外とあっさりなので、コク深いソースとの相性抜群です。

ローストチキン(2本)1,320円 (税込)

多彩なハーブでマリネして焼き上げました。香り豊かで柔らかなお肉をご堪能ください。